夕暮れの珈琲

アクセスカウンタ

zoom RSS デビークロケット帽子

<<   作成日時 : 2017/03/08 23:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

白黒TVが普及した頃の番組は西部劇物がいっぱいあったなぁ、それらの中でも「ローハイド」や「幌馬車隊」が好きだった 「ララミー牧場」のロバートフラーなんか女性に大人気だった、あの甘いマスクにゃ悔しいかな我輩の負け、NHKと東北放送の2chしか見れない時代だから皆が観ていたと言っても過言じゃない、そんな西部劇にアライグマの帽子を被ったのが登場する、ワイルドな感じで荒野に似合ってカッコ良かった。

画像
アライグマの顔が付いているのはワイルドでカッコ良いけど、農耕民族にゃ似合わないと思う

ローハイドの壮大なスケールは流石アメリカさん やる事が違うワイって関心、今のTVじゃあんなのは絶対作れないでしょう、確か週1で2年は続いていたと思う、その中にクリント・イーストウッドも出ていた、貧弱な体格で二枚目でもないから後年に大スターになるなんて予想もされない青年だった、オープニングの歌がカッコいい、フランキー・レーンの素晴らしい歌声には参ったね、歌詞を真似て歌ったもので今でも歌える。

YouTube動画 フランキー・レーンの歌う 『ローハイド』 フルバージョンです

NHKの「みんなの歌」で弘田三枝子の歌う 『デビークロケットの歌』 が好きで 「♪ デービー デービ- クロケット〜・・」と声を張り上げて歌っていた、後に映画 「アラモの砦」を見てクロケットは実在人物と知ったのでした、その時にクロケットの被っていたアライグマの帽子がカッコ良かった、実在のクロケットが好んで被っていたからデビークロケットハットと言われているんですね。
60歳になる頃にデビークロケットの歌の歌詞が全部知りたくなって探したけど小阪一也のばっかり、歌い方がクロケットに不似合いで弱々しくて歌詞までクロケットらしくない、弘田三枝子が歌ったのはNHKの著作権上ネットでは公開が出来ないのだそうだ、散々尋ねてようやく知る事が出来ました、5番まであったんですね、知りたかった4番が分って喜んだのであります、CD化されたのをネットの試聴で聴いたけどNHKでの歌とは雰囲気がガラリと変わっていました、後年に録音したものでしょう。
画像
    カクカク動作のアニメーションが悲壮さを感じさせなかった。

自由を求める テキサスの
仲間の苦戦を 救う為
負けるいくさ と知りながら
アラモの砦に 駆けつける
デビー デビークロケット
自由の勇士

そのデビークロケットの被っていた帽子が欲しかった、十数年も前にアメリカに行った時にこの帽子を見て「買うっ!」って言うと家内が「そんなの何処で被るの!」って猛反撃を食らったのです、海釣りに行く時や荒野じゃないけど川原でのワンコの散歩に冬なら絶対いいのに・・ 反撃の嵐に泣く泣く撃沈でした、コザック帽子みたいだっても言ってたな どうでもいい人間には同等に見えるのだろう。
それが最近またまた再燃して欲しくなった、ネットで見ると26,000円以上だね、良さそうなのは6万円もする、アメリカで買っていりゃ安かったものを とほほほ家内のバカ(泣)
画像

アライグマじゃないけどラクーンの毛皮で出来ているのが6,000円、確かに似ているけど毛の質がどうもアライグマとは違うね、まあ安いから我慢と思ったらサイズが60cmで紐で調整 ふんわりとした髪の女性ならいいよ 自分は57cmのサイズなんでブカブカなんてものじゃない、坊主頭同然に紐できつく絞めたってスッポ抜けるし帽子が大き過ぎてキノコみたいでカッコ悪いでしょう。

アメリカのショップじゃ各種サイズを揃えています、ううう欲しい!!、輸入となると2週間もかかるね、あと半月で毛皮の帽子なんぞ暑くて被っていられませんよ。 しょうがない今秋まで色んなサイトを漁ってみよう。

アライグマの事を 「ラクーン」 と表記しているし狸も 「ラクーン」ですよ、狸を英語で 「Raccoon dog 」 と言うから表記は間違いじゃないのだそうだ、これじゃ混同するので公正取引委員会が「ラクーン/+ アライグマ」「ラクーン/+ タヌキ」と表記する指導しているそうだが徹底されていないから買う時は要注意です。

しかし帽子だけワイルドって言うわけにゃ行きませんよ、着るものも鹿革のやつでワイルドに決めないと気分的に良くない、土手での散歩で誰にも会わないから格好なんかどうでも良いなんて思わないね、こういうのって気分が大事だね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいですね〜♪♪「ローレンローレンローレン」♡

アライグマの帽子かぁ。。。
しっぽが横縞でかわいい♡おしゃれ〜(^^)
でも今時は動物愛護など煩いからなぁ〜(^^;;
yokoyamaさんフードにファーが付いたダウン欲しがっていましたものね!
河原でのキャンディちゃんの散歩 寒いのですよね。
ミンクで出来たメーテルの帽子(コザック)、昔買ってしまいそうになりました(^^;;
帽子は防寒もありますがオシャレアイテムとしての方が役割り大きいです。
リアルファーは凄く暖かいです。ダウンよりムートンの方が丈夫で暖かくてオシャレ。
レザーとファーが両方ついているのだから断トツあったかです(^^)
ラクーンはリアルファーの中では重い方だと思います。
アライグマも重いのかなぁ〜?

色んな意見があるでしょうが、命を頂いた感謝を込めて大切に生活必需品として使うのならいいと思います(^^)
アライグマ帽子を被ったら、マタギ風のファッションを意識して防寒着も揃えたら楽しそうですね♪♪
費用がかさみそうですがずっと使えますね(^^;;
フリースなど化学繊維は静電気で肌が辛いですし、自然のものは優しいです。

しばらくは帽子探しで楽しめますね(^^)v


キャリかあ
2017/03/13 14:48
今年ダウンウエアーのフードに毛の付いたのを買って着たら ”いいですねェ”暖ったかいなんてもんじゃないですよ、暑くなるんでフードを脱いで放熱しないと汗だくになります。
ダウンウエアーでもフードに毛が付いていると凄く暖かいですねェ、本物の毛が付いていたらさぞかしもっと暖ったかいのだろうと毛皮だけを本物に付け替えたくて探していたらクロケット帽子が眼に飛び込んで来たのであります。

>河原でのキャンディちゃんの散歩 寒いのですよね。

家を出る時は左程風を感じませんが川原は吹きさらしなんで風が強くて寒いですよ〜

>色んな意見があるでしょうが、命を頂いた感謝を込めて大切に生活必需品として使うのならいいと思います(^^)

動物愛護の声は確かに大きくなっています、ん?でもあの人達って肉はガッチリ食うし革製の靴も履くしバックだの財布も持っているぞ、牛を神聖な生き物として崇めている国では他国の人が食べるのを非難しません、それぞれの文化を認めているからですね
人間生きるからには太古から自然界の恵を得て生きて来ました、日本人の多くは昔から自然の恵みに感謝する心を持って来ている、命を頂いて生きている事に感謝して慰霊も行っています。

>帽子は防寒もありますがオシャレアイテムとしての方が役割り大きいです。

そうなんです、帽子っておしゃれのウエイトの方が重いですね
ハワイでウエスタンハットを買おうと入ったショップでの定員のおネエちゃん、隣の日本人が被っているのを見て “おおグー ナイス”って微笑むのでした、確かに背高で似合っていたね
自分が被っているのを見て “何にも言わないッ!” 私しゃすっかり落ち込んで買う気力が失せましたね、欲しかったけど買わず終いでした。
yokoyama
2017/03/13 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
デビークロケット帽子 夕暮れの珈琲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる