夕暮れの珈琲

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴瀬川で水浴び

<<   作成日時 : 2016/07/19 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年の最高気温29℃でした、夕方の散歩を早めて3時過ぎにキャンディを川で泳がせて見ようとハナちゃんと一緒に出掛けました、ハナちゃんも川遊びは初めてです。
画像
まだ水に慣れていないキャンディは呼んでも深い処までは入って来ません、無理に引き込むと逆に恐怖を感じさせるので自分から入って来るのを待ちました。

画像
 徐々に深い処まで入って来ます

画像
 ハナちゃんがシャツを脱いで放ったら飛ぶモノを追う本能が出て飛びつきます。

画像
 段々と深い処に投げてやっていました。

画像
シャツを咥えてハナちゃんを引っ張っています、むむむッ もしかして救助犬になれるかも。
田舎でもこうして川で水浴びする人はいなくなりました、以前に地元の人から『川で水浴びは学校で禁止でしょう』って注意されたっけ、自分らは仙台から来たんで知りません・・って嘘をついた、川遊びって面白いのに禁止か・・。

画像
もう深い処も平気になりました、これ以上深い処だと流れが速いしカメラ片手の自分にがコケたら大変なんで今日はこの辺りで良しとしました、40分も川に入りっ放しです、キャンディは暑い時は川に入れば良いって知ったかも知れない、次回はもっと深い処で泳がせてみよう。

画像
川から上がるとお得意の ”ドドドドッ”のバカっ走りです、粗い砂を巻き上げて走っている、西部の荒野なら煙の様に巻き上げてカッコ良い光景になると思う。
キャンディの白眼をむいた顔はどうもいただけません、写真を載せるのをためらいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
川遊びも楽しそうですね〜♪♪
ハナちゃんとキャンディちゃんは名姉妹ですね〜(^^)
鳴瀬川もキレイですね〜!
川遊びは禁止なんですね(-。-;
事故が起こると面倒だから何でも禁止にしてしまう今日この頃ですね。自己責任じゃダメなんですか?ちゃんと保護者同伴なんだし。。。
窮屈な世の中ですね〜>_<

キャンディちゃんのバカッ走り、変顔でニヤニヤしました(笑)
キャリも濡れた後ヘン顔の写真撮れましたが、キャンディちゃんもですね〜(^^)ワンコは水も滴るいい…にはならないんですね(笑)yokoyamaさんが日頃仰ってる、やんちゃワンコの雰囲気出ていてかわいいです♡
40分も川に入りっぱなしじゃ水が怖いことはないですね♪♪
少しずつキャンディちゃんが自然に水に慣れるのを待てるyokoyamaさんの爪の垢を…です(笑)
ついリードで引っ張って水の中に引きずり込むのが私です(^^;;
キャリを川遊びにまだ連れて行っていません>_<
行くとなると、絶対泳いでと思ってしまい、無理強いしたり、思い通りにならないとイライラしそうで二の足踏んでます。
ダメなかあちゃんです…>_<…

キャリかあ
2016/07/20 20:51
ハナちゃんは川で遊ぶのは初めてなんで喜んでいました、プールと違って流れがあるしね、キャンディは海でも川でもキャーキャー言うハナちゃんから離れません、動きの激しいハナちゃんと遊ぶのが楽しいのでしょう
こんな楽しい川遊びなのに「禁止」だって、大人が一緒に居るのに注意するのって変ですね、危険は何処も一緒 波の荒い海なんてもっと危険ですよ それでも遊泳OKって変ですね、私は昔遊んだ川ですから注意ぐらいされたって は〜いはいで聞き逃していました。

キャンディのバカっ走りは尋常じゃないですよ、物凄い勢いでドドドドって走り回ります、海でも砂浜でやていました、これをやらないと遊んだ気分にならないのかも知れません、その格好が面白いのでまたやらないかな・・なんて見ています

>ついリードで引っ張って水の中に引きずり込むのが私です(^^;;

えっ キャリかあちゃんは強制するんですか? キャリ君は言う事を聞かないとまづいって思ってしまっているんでしょう(^^)、鳴くまで待とうホトトギス主義です、思い通りにならないのが当たり前っていうやつです、じゃないと腹が立ったりしてしまいますから。

強要されるのが嫌なんでスポーツなんぞ ”大っきらい” あれの多くは無理強いしますね やっていられません。
キャンディを迎え入れた時に調教が『 叱って良いけど怒っちゃ駄目 』って言う言葉は忘れないです、叱って居る時に ふと俺怒っていないよな って振り返ります、叱ると怒るの区別って難しいね。
yokoyama
2016/07/20 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳴瀬川で水浴び 夕暮れの珈琲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる