夕暮れの珈琲

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃんと介助犬しています。

<<   作成日時 : 2018/01/22 02:31   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 14

起きて来て最初に座るのが幼児用椅子

ここに座って外を眺めるのが一日の始まり

ここから流し台のお母さんに手でチョンチョン突っついて白菜を貰うのです。

画像






もらえる物が無くなると丸くなって寝る、次に貰えるのが出て来るのを待ちます。

画像






お父さんの足元に来てスリスリのおねだり、無視するとピーピー鼻を鳴らしてうるさいのです。

画像






やめると 「あれどうしたの? もっとやって」って手招きで催促されます

いつまでもやらされますよ、止めればピーピーの催促で終わりがないんだから ッたくもう。

画像







さあ散歩に行こう、その前にコンビにに寄る、一緒に連れて行け。。って 大声でワンワンです

恥ずかしくて写真なんか撮っていられません

姿が見えなくなれば吠えなくなります、一人にされるのが不安なワンコなんです。

画像






下を向いてばかりいるんで地面ギリギリで構えていると寄って来ます、来なくていいのに・・

まあこれがあるからいざと言う時助けになります

ギックリ腰を起こした時にキャンディの背にもたれて戻ったことがあります。

画像






あっちこっちの坂を上ったり下りたりして足腰の鍛錬、キャンディが居なかったらこんな事しないね。

画像






キャンディも上ったり下りたりして運動です、散歩距離が短いから良い運動になるでしょう。

画像






夕食に肉が出ると 「くれくれ」のワンワンです、ダメ! 吠えるな!って制したって簡単には止めません

訓練師は鼻先で手を広げれば簡単に止めると言いますがキャンディには全然通用しません

兎に角我が家に来る人が居れば吠えて知らせるのです、決して威嚇の吠えではないのです

ハナちゃんが学校から帰って来る足音を感知してワンワン、家に入るまで吠え続けるからうるさい

添い寝している時に耳元で吠えられると心臓に悪いです “ ドっキ〜ン ”ってなりますよ。

画像






吠えが終わるとコタツに入っているお父さんにペッタリ、おこぼれがあるのを待ち構えます。

画像
良くこぼしてコタツ布団を汚すからヨダレ掛けよろしくタオルを敷かれます。



画像




キャンディは介助犬になっています。


夜中に ドドドドッ と 凄い音にビックリ、地震の地鳴りかと思ったのでした

なんとまあ布団を被って血相を変えて走って来るじゃないですか、その姿にまたビックリ

画像






うわ・・うわ・・って言葉になっていません。

画像






大声を上げたのに起こしに来てくれなかった って怒られましたよ

言われてみれば唸り声が微かに聞こえた でも直ぐにドドドドって来たぞ。

画像


身内の葬式を終えて1週間、その人が枕元に立ったそうで眼を覚ましてもハッキリと見たんだって

唸り声を耳にする前に私の耳元にフッと風の様なものを感じて 「 ん? 」 と言って振り向いたね

ゲッ あれがそうだったのか・・ ゾ〜〜〜

私はそう言うのは信じないけどお化けは物凄く怖い 臆病なんてものじゃないですよ。





寝室にはもう寝ません、夜更かしする私の隣の部屋で襖を開けて寝ます。

画像






怖い夢を見て唸された時にキャンディが起こしてくれるのです。

画像






キャンちゃんお利口 お利口 って感謝していますよ

キャンディに半分布団を占拠されても “ 邪魔 ”とは言いません、キャンディが居ないと困るのです。

画像


犬が嫌いだった家内、ワンコを飼うと言ったら大反対したのでした

それが今じゃワンコと一緒に寝ているんだからねェ、 大変貌です

元々ワンコを知らないから要らないって言っていたのでした

飼ってから間もなくパピーワンコと一緒に寝て喜んでいましたよ。



画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
大きなオニュー椅子があったとしても・・・キャンちゃんは、この小さな椅子がイイのでしょうね。ブラインドの影で出来たキャンちゃんの背中、洗濯板に見えちゃった(♡ˊ艸ˋ)。
キャンちゃんは、一人にされるのが不安なんですね。いつも、足腰鍛錬散歩道で何処かに行ってしまわないかと心配していましたが。。。なるほど
奥様の「犬、返して来て」の台詞が嘘のよう。介護権キャンちゃん凄い凄い
最後のイラスト、奥様のキャンちゃんを見る目とyokoyamaさんん見る目のギャップに大笑いさせて貰いました〜ヽ(*´∀`)ノ
ゴル子
2018/01/22 06:37
ゴル子さんコメントありがとう。

キャンディは小さな椅子が好きなんです
場所も流し台の前じゃにとダメ、縁側の見晴らしの良い所に置いてやったら乗りません、炊事の邪魔なのに・・。

ゴル子さん洗濯板を知っていたんですか(驚)
私が小学6年頃まで使ったかな、洗濯の途中で洗濯板の上に置いたまま遊んだらシャツに洗濯板の跡がクッキリ、洗ってもとれなくなった苦い経験があります。

そうですキャンディは臆病で一人ぼっちが怖いのです
土手の散歩で遠くに行かない訓練の為に離れたら “隠れる”、後ろを振り返ったキャンディの眼、それはそれはビックリ眼で戻って来ました
それを今でも時々やられるんで常に此方の存在を確認するし遠くには行きません。

暴れん坊で返品モノだったキャンディも人の役に立つ様になりました (^^)

yokoyama
2018/01/23 01:26
パパさん、お早うございます。

キャンディちゃん、愉快ですねぇ。笑えます。
ママさんの枕元に立った方は夢でしょうか。私はお化けは信じないほうですが、本当にいたら怖いですよね。結構怖がりなんです。でも、親しい人だったらあってみたい気もしますね。
此方もかなりの雪が降りました。我が家のワンも、大喜びで外に出たいと要求が凄いです。まぁめったにないので遊んであげたいですね。
キャンデイちゃんのパパとママへの接し方は少し違うように思います。キャンディちゃん、賢いですね。
yasu
2018/01/23 09:01
yasuさんコメントありがとう。

そちらも雪が積もったんですか
走り回るのが得意なレッボーは喜んで走るでしょうね
牧洋犬のスタミナは凄い、疲れ知らずみたいです
ゴールデンは少し走り回ると直ぐに息切れして休みますよ。

キャンディは人それぞれに接し方が違いますよ、家内には遊びをせがみません
孫のハナちゃんとは大人しい遊びをやります
私が同じ遊びを真似してやると ”こんな遊びじゃない”ってガウガウだのプロレスごっことか乱暴な遊びで挑んで来ます。

>ママさんの枕元に立った方は夢でしょうか。

本人はしっかり見たと言いますが夢を見たんだと思います
私は誰も会いに来て欲しくないですね
暗闇で白いものがスーーって見えたら卒倒もの、それが人の形だったら心臓麻痺を起こすと思う。


yokoyama
2018/01/23 17:13
幼児用の椅子に上手く寝るものですね。
大きなキャンディが、小さい椅子に乗るところを見てみたいものです。ナハハ
坂の上り下りは腰のために良い運動ですが…気を付けて下さいね。

奥様も大変なものを見られたんですね〜!
私も信じてないから、貴重な体験をしてみたいですね。
身内の方なら怖くないような気もしますが・・・
いやぁやっぱり怖いですね。(^^;

此方は8p程の積雪でしたが、リリィはもう歳のせいか喜ばなくて『寒い〜〜っ!』って戻って来ちゃいましたぁ。
ラリルんパパ
2018/01/23 18:59
奥様。。。わんこが苦手だったんですか〜
苦手な人でも仔犬から接すると好きになりますよね〜(^^♪
わんこと一緒に寝るほど好きになってくれると嬉しいですよね〜
キャンディちゃんも自分の事を好きになってくれて嬉しいんでしょうね〜
介助犬♪偉いですね〜(^^)/
まりけけ
2018/01/23 19:32
ラリルんパパさんコメントありがとう。

この椅子は軽くクルクル回るのです、回らない様にして乗るのです
ちゃんと回らない位置に手を載せて次に脚を乗せて・・って 上手いもんです。

天気が悪けりゃ椅子に座りっぱなしなんで足腰は衰える一方
歩行はキャンディとの散歩の時だけなんです
無理をすると逆に悪化させるので気をつけています
おっかなビックリ歩いたら逆に筋肉が収縮して背中の筋肉まで痛くなりました
全身の力を抜いてゆっくり歩いています。

霊を見たって言うけど きっと夢を見たのだろうと思っています
自分は夢でもそういうの見たくないですねェ
身内でも恋焦がれた女性でも見たくない 怖いです(^^)


yokoyama
2018/01/23 21:49
まりけけ さんコメントありがとう。

家内は動物を飼った事がない家で育ったから駄目だったんです
飼い始めは玄関でした、家の中に入れるのさえ拒んだのです。
そのワンコが人間を慕う姿に可愛さを感じて座敷犬に昇格
それが寝室まで開放 ワンコが家族の一員になったのでした(^^)

私なんか豚・ヤギ・ウサギ・ニワトリ・猫・小鳥。。等々動物まみれの子供時代でしたから動物の可愛さを肌で感じて育ちました
豚も飼育じゃなくペットして飼いたいくらい可愛いもんです

ヤギも可愛い、綱を付けての川原に放牧でした
夕方に迎えに行くと喜んで短い尾をプルプルでしたよ
暗くなると怖いから安全な自分の小屋に帰るのが嬉しかったんですね
乳搾りは私以外の者には拒んでやらせませんでした
動物って可愛いね、リスとか色んな動物を飼ってみたいです。


yokoyama
2018/01/23 21:50
私も鶏・ウサギ・鶉・猫・リス・そして犬〜〜ほとんどの動物と触れ合って育って来ました。だから、犬が居ない生活など考えられません。動物は可愛い!
飼えば分かるものです。奥様も犬が好きになられて本当に良かったです。
人生に於いて 動物の可愛さを知らずに〜〜なんて 損ですから。
ハイジママ
2018/01/25 05:49
ハイジママさんコメントありがとう。

ハイジママさんも動物にまみれて育ったんですね
今想うと懐かしくてしょうがないでしょう
その当時は当たり前と思っていた生活、もうあんな生活は田舎でも出来なくなってしまいました。

ハイジママさんのネームを見る度に 「アルプスの少女ハハイジ」を思う出します
自然の中にどっぷり浸かって生活しているのがなんとも懐かしいです。

都会で育った家内は動物と触れ合って育ちませんでしたから動物の素晴らしさ 可愛さが解らなかったんです
ワンコに慕われて可愛さが解ったのは幸いです、けど他の動物の可愛さは解りません
「命はあったかい」って理解するには頭で理解してもダメですね、まあしょうがないです。


yokoyama
2018/01/25 21:37
おはようございます。平和なyokoyama家に珍事件勃発ですね。
びっくりしますよね(^^;;
リビングでうたた寝してた時なくなって間もない姪っ子ちゃんがベランダから来たことがあります。
「あぁ、まなちゃんウチにも来てくれたんだなぁ」とぼんやり思いました。
怖くはなかったです(^^)
でも分かります。怖い夢を見た時ワンコを撫で撫ですると不安や恐怖から解放されます。
そしてまたすぐに眠りにつけます。
体をささえてはいませんが心はいつでも支えてくれている有り難い存在です(^^)
キャリかあ
2018/01/28 08:29
キャリかあちゃんコメントありがとう

いやー幽霊とかお化けは怖いです
ましてや霊なんて言ったらとんでもなく怖いです

>「あぁ、まなちゃんウチにも来てくれたんだなぁ」とぼんやり思いました。

うぎゃーそんな話は駄目ダメ、益々怖くなります
誰が出たって駄目ですよ、絶対に見たくないです
家内が外泊の時なんか寝る部屋は勿論隣の部屋や廊下の電気も点けて寝ますよ
暗いところが怖いのです、白いモノがスーって見えないようにしていないと眠れません

夏だと4時頃に夜明けの明るさを感じるからその頃に眠れますが
冬だと夜明けが遅いから眠りに落ちるまで汗をかいてしまいます
そんな状況をイラストで描く予定でした。

ワンコと一緒に寝ても駄目
ワンコって何かを感じて唸るから逆に怖いかも
怖い思いをさせられた事があるんですよ。


yokoyama
2018/01/29 21:11
へへっ(^^)
昼間だって出る時は出ますよ〜(笑)
電車に乗ってる時吊革を掴んでいた腕の脇がホワンと温かくなって何か居るなと感じた事ありますよ〜!
あと空きペットボトルのキャップが踊り出したのも日中見ました!
灯りをつけて寝たのに金縛り目をなんとか開けたら金髪のタータンチェックのスカート履いた大きな女性がベッドの脇に立っていてジト目で私を見つめていました。
この時は怖かった(汗)
キャリかあ
2018/01/30 18:40
 わ・わわわ 止めて〜〜ーーーーー
昼でも見えるんですか うわーーーーーーーーーーーーーー
怖いですうううううう!!!!!!
霊の話題が耳に入ると怖いからその場を離れます
でも耳に入ったのだから背筋がゾーーーっとしてその晩は眠れなくなるんです。

70も過ぎたって言うのに夜中にトイレに起きた時に白いモノが眼に入ると ドキッ! ゾーーーッです
良く見ればバスタオルだったりで “ ホッ ”っとするもののドキドキしてトイレへ
もう怖くて半分用を足して出たくなります。

もう臆病なんてものじゃないですよオ うううう怖い!


yokoyama
2018/01/30 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちゃんと介助犬しています。 夕暮れの珈琲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる