夕暮れの珈琲

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴瀬川の白鳥、積雪があると綺麗に撮れます 

<<   作成日時 : 2017/02/17 12:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

待望の積雪があって空は青空で微風、白鳥撮りには好条件ですから朝食を摂って直ぐに出掛けました、車で5分も走ると鳴瀬川でも白鳥の飛来の多さで群を抜く鹿島台側の木間塚橋の所です。
積雪の上を白鳥が飛ぶのを撮ると日の影になる部分が積雪の反射で白く綺麗に撮れます、白鳥と言っても決して真っ白じゃありません、採餌でのドロなのか若干褐色がかった色もあります、それが雪の反射のお陰で真っ白に写ります。
画像
飛び出し後積雪の上に浮きました、雪の照り返しで影が黒くならずに綺麗に撮れています。

画像
真っ白で綺麗に撮れます、目の前を通過しますが近過ぎてフレームアウトです。

画像
 雪の照り返しで真っ白に、白無垢の花嫁さんみたいだ

画像
 まだ真っ白にならない若い白鳥が親を追いかけて飛んで行きます

画像
 積雪の上を飛ぶのは照り返しで真っ白、川の上を飛ぶのとの違いが良く分る

画像
飛び出しは忍者(漫画)みたいに水面を水掻き駆け出します、大型の鳥だけあって浮くまでかなり走ります風向きによっては4・50mも走ります、体重がオオハクチョウで12kg コハクチョウで8kg、その重さを浮かすのですから水の飛沫はダイナミックです。

画像
白鳥の水かきヒレの付いた足はデカイです
子供の頃忍者が水グモを履いて水面を歩くのに憧れて鍋のふたを足に付けて真似したけどバタバタ歩くなんて無理、水面から上げるなんて出来ないのでした、何度もTRYしたけどズブズブ沈んでしまうだけ、水グモなんて ”ウソ ” と疑わず忍者って凄いなぁ・・って関心したものです。

画像
積雪の照り返しの無いところを飛ぶと白鳥でも影が黒くなります
オオハクチョウの体重が12kg、翼面荷重が大きいから着水の降下角度は深くなります、降下して来る時は大きな足ヒレを広げてある程度の角度を取ってフラップ兼ブレーキとしています、足のサイズから推すと両方のヒレの面積は40cuになるから効きはあるのでしょう。

画像
着水直前になると足ヒレは進行方向に垂直に降ろし 胴体と短い尾を目いっぱい拡げてブレーキングです、まるで空母に着艦するF-14トムキャットみたいです。

画像
着水後の滑水、重い体重でも大きな足ヒレのお陰でサーフィンみたいに長い距離を滑水します

画像
野生のカモも白鳥も近づいても逃げません、警戒するどころか眼を閉じて寝ています、撮影する為にフィールドに入ると餌を撒く人が来たと思うのでしょう 寄って来ると言うのだからめんこいです。

画像
飛び立ったオナガガモを撮りました、飛んでいるカモは影になる部分が黒っぽく写ってしまうけど雪の照り返しがあって綺麗に撮れました。


使用機材 カメラ : Nikon D7100   レンズ: NIKKOR 200-500mm f/5.6 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもいつも鳥たちがきれいに活き活きと拝見出来ます。
積雪の効果で影にならずに撮れるのを初めて知りました(^^)
白鳥が水かきを目一杯拡げて下降している姿はユーモラスでもあり、うまく出来てるものだと感心します。

白鳥も雪景色あっての白さ。生活で汚れもつきますよね(^^;;
高いところを飛んでいる時、下降している時、羽の形やしなり感が色々でシャッターチャンスをしっかり捉えていて、鳥を知らない人には撮れない写真だなぁと思いました。
今年は今の所、こちらは積雪が1度もないです。
レインコートをキャリに買ったのに出番が。。。

積雪した河原を歩くキツネの写真も見たいです。

キャリかあ
2017/02/21 10:10
白鳥撮りは十何年ぶりです
キャンディとの散歩でいつも見ているから特に撮りたいとの意欲が湧きませんでした、前に撮った白鳥やカモの写真で傑作なのが撮れたから満足してしまったのもあるのです

昨年に性能の良い望遠レンズレンズを買ったら前の傑作を越えるのが撮りたくなりました、それを超える撮影となると気象条件を読んで出掛けないといけません
好天の時に何度か撮りに行きましたがやっぱり雪景色で撮ったのがいいですね
この日撮ったのは10時ごろの田んぼへ採餌しに飛び立つのを撮りました
採餌を終えて帰って来る4時ごろにも撮りに行きたかったのですが条件が悪くなってオジャンでした、次回の積雪を楽しみにしているところです。

白鳥を撮るのはジッとして動かないでいるのを撮っても面白くないです
他の鳥でもそうですが鳥って飛んでいる姿が好きなのです
「飛んでいるから鳥」って思っています、飛行機も飛ばないのを撮っても面白くない、飛行機が大好きな我輩でも地上に有る飛行機よりは飛んでいるのがカッコいいです。

>今年は今の所、こちらは積雪が1度もないです。
>レインコートをキャリに買ったのに出番が。。。

今年は積雪が極端に少ないですね、腰痛なんで雪かきするほど積もられると困りますけどね、毎年春先にドカ雪に見舞われます、ベタベタした湿った雪は重くて雪かきが大変です。
キャリ君に雪用のレインコートを買ってあげたんですか、乾いた積雪の上を歩かせたらどんな反応を示すか見てみたいですね、きっと大はしゃぎするかも知れません。

yokoyama
2017/02/21 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳴瀬川の白鳥、積雪があると綺麗に撮れます  夕暮れの珈琲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる