夕暮れの珈琲

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴瀬川での白鳥撮り Nikon 200-500mm

<<   作成日時 : 2016/12/03 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

鹿島台の鳴る瀬川には数百羽にもなる白鳥が飛来します、ワンコの散歩で毎日見ているのに本格的に撮る気になっていませんでした、毎日目の前で見られるからなのかな いや白鳥撮りには積雪があって空は青空じゃないと綺麗に撮れないと思っているからなのです。 以前は幼稚園児の白鳥見学や餌やりの人が大勢見学したものですが鳥インフルが話題になって以来殆ど見学者は見受けられなくなりました
持参したカメラはNikon D7100、 レンズ Nikon 200-500mm

画像
目の前に着水するハクチョウの羽根から剥離する空気の渦流音は凄いものがあります
大迎角での失速防止に羽根の先端側の小羽根を出している、飛行機の前縁スリットと同じ 自然って凄いですね。

画像
着水して滑水するシーンを撮ってみました、風にせいたいしないで着水したため着水スピードがはやくて水上スキーでもやっているかの如く長距離滑水を見せてくれました。

画像
旋回が終わってファイナルアプローチ、着水スピードを下げるために足を降ろして拡げ エアーブレーキです。

画像
コハクチョウの着水の瞬間です。

画像
このコハクチョウの着水は飛沫を上げながら長く滑水するダイナミックなものでした。

画像
風に正対しないで着水するコハクチョウ、高速での着水です、目の前なんで風切り音が聴こえて来ます。

画像
飛び出すシーン、ファミリーでの7・8羽同時の離水は凄い迫力があります、通過する時の風切り音は凄いものがあります
この日は風があったので風に向かって飛び立つので左程水面を走りませんでした。

画像
飛び出しの走りは凄く体力が要りそうです エッサエッサ・・って掛け声を掛けているみたいです。

画像
風下側へ離水する、風の強弱にもよるけど風上側への離水の何倍もの距離をタタタタ・・と走らねばなりません、リーダーの判断が悪いと従う方は大変 なんだか人間社会の事を重ね合わせてしまいます。

画像
白鳥撮りの為に砂州に入ると餌がもらえると思って寄って来るファミリーがいます、幼鳥もそれに習って寄ってきます、代々人間は餌をくれる って受け継いでいるんですね、逆に遠ざかるファミリーもいます。

画像
パンを与えている子供に寄って行くハクチョウ達、オオハクチョウとコハクチョウですが大きさでは判別出来ません、口の黒い文様で判別です。

画像
カモメが一緒です、海で見るのはウミネコですが皆さんカモメと言う、カモメの眼は優しい眼をしているので直ぐに見分けがつきます 滅多に見られません。

画像
完全にひっくり返って身体を洗っている。

画像
シジュウカラガンが側に寄っていって気にせずに寝ています、シジュウカラガンってコハクチョウと並んでいるのを見ると結構大きな鳥なんですね。

画像
この時期は太陽の高さが低くてまぶしいです、夏はサングラスはあまり必要としませんが車を運転する時にはまぶしいのでサングラスは必須です
眼鏡に挟むんで跳ね上げ式のも有るけど挟む部分が視界に入って邪魔です、オリンパスのメガネフレームは磁石でサングラスを装着する様に出来ています、これが生産中止になって嘆いている人が多いのだとか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
美しい姿ですね(*^^*)
一年中公園の池で飼育されているほぼ飛ばない白鳥しか見たことないです。
着水シーンや飛び出すシーンはTVなどで見る動画より写真の方が美しいし、理解しやすいです。羽の大きいのも今更ながら驚きます。
リーダーの判断で飛び立つタイミングや方向が決まっていて
ヒトの社会と全く同じ(^^;;
動物界にも社会があって社会性がないと生きて行けないんですね。
野生動物の姿は本当に美しく敬意を抱きます。
春になると居なくなっちゃうんですね〜。
yokoyamaさんは名残惜しくなりませんか?

オリンパスのサングラスよく出来てますね(^^)
製造中止じゃなかったら今から買いたかったです!
残念♨

貴重なお写真いつも拝見できて ありがとうございます(*^^*)

キャリかあ
2016/12/05 10:06
白鳥撮りって鳥インフルエンザの事があるんで近寄りたくなかったのです、今年も近くの野鳥の集まる所で鳥インフルエンザに罹った鳥の死骸が確認された・・って報道されていますから少しだけ心配して撮りに出掛けました。

鳥を撮るのが好きな人達のと比べると自分のは飛んでいるのばかりが多いです、鳥って羽根を拡げて飛んでいる姿が一番鳥らしい姿 って見ているから飛んでいるのを撮ってしまうのでしょう
腰が痛くて重いカメラを持って歩くなんて無理なんで白鳥撮りをやっているんです
労せず撮れる白鳥ですが撮り始めると夢中になって1時間半も同じ所に立ったままファインダーを覗いたり周囲を見渡したりと忙しくシャッターチャンスを狙ってしまいます、腰が痛くなってギブアップしての帰宅なんです(^_^;

>野生動物の姿は本当に美しく敬意を抱きます。

ほんとそうです美しいですよ、それとよくもシベリヤの遠い所から渡って来るもの・・って感謝したくなる気持が込み上げて来ます
今年生まれた幼鳥なんか落伍しないで頑張って親について来たんでしょう、8羽ぐらいのファミリーに1羽だけの幼鳥を見ると落伍したんだろうな・・って胸を締め付けられます。

>オリンパスのサングラスよく出来てますね(^^)

先週免許の更新があったんで検査しに行きました “おお!オリンパスね、これが欲しいって言って来る人が居ます ” って言われました
十数年も使用しているけど可動部にガタが来ません、さすがチタン合金製は凄いって関心です、これ6万円もしたんですよ、それ以前のは4・5年でガクガクするんで買い替え、まあ高くても長持ちしてもらえりゃ得ですね。
視力の方は衰えていなくて逆に眼鏡無しでの運転がOKになりました
夜中 いや朝方までPCと睨めっこでも視力には影響しないのですね。
yokoyama
2016/12/06 00:27
今年の鳥インフルエンザはもう鳥からヒトへ感染しているのですか?
怖いですね、ウィルスって耐性に変異して(>_<)
通勤電車に長時間乗っているのでマスクなしで咳してる人がいると気になります。

そうは言っても撮り始めると夢中になって腰痛もなんのその!
yokoyamaさん おちゃめです♡
画像は大半が青と白 ちょっとブルーグレーだったりで色調も綺麗です。
遥か遠くから命をかけてやって来るんですね…
地球は本当に厳しい。
楽な生き物はいないんだよと教えられます。
青と白は厳しさの美しさを象徴しているように感じます。
厳しい環境の中でも野生動物ってひょうきんだったり可愛かったり狙っている時は鋭い表情していますが、恨むとか性根が腐った表情ってないですね。
動物はシンプルでビューティフル

オリンパスのメガネ チタン製なんですね〜
ごっつく見えますがチタン製なら軽くて丈夫ですよね♪
6万円は二の足踏みますが機能やオシャレ度を考えるとますます欲しくなります(^^)
キャリかあ
2016/12/06 22:10
鳥インフルエンザが人には感染するのは極々稀で心配するほどのものじゃないみたいです
過去に人間に感染した例は少ないし死に至った人は世界でも数人です
一羽でも感染すると飼育している鳥が何万羽も殺処分ですから被害は甚大ですね
そんな心配があるんで田舎じゃ殊更神経質になってしまいます。

>通勤電車に長時間乗っているのでマスクなしで咳してる人がいると気になります。

そうですね風邪の症状のある人はくしゃみや咳で菌が飛散するのを防止すべきでしょう
そんな人が居るんで飛散感染を防ぐ為にマスクを付けざるを得ませんね
田舎でマスクをしている人は余程の重症患者です(^^;

キャンディはペロが好きですからハナちゃん達の口だの手をペロペロです
ハ〜イ おやつだよ あらッさっきキャンディに手をペロされたでしょう 手を洗って
な〜んて毎回言われているけど手どころか口を舐められていますよ、口の中も舐めらた・・って笑っている
手を洗ったところでワンコからの感染予防なんて何の意味も為さないです(^^;
何か食べた後だと匂いがするんでしょう、無理やり口の中まで舐めようとするからギュッと口を結んでいないとやられます。

鮭だの白鳥の生態を考えるとすごいなぁ〜・・って思わされます
まあ白鳥だと太陽で方角を知るとか言われている、う・・でも時計を持っていないし簡単に言えないね
鮭なんて景色の見えない海中を泳いで来ますよ、生まれ故郷の川の匂いを覚えているのだとか
嘘つけ! ベーリング海まで此処の川の水だ流れていっていないべ って言いたくなります(^^)
自然界ってすごいですね、私らが思うほど単純じゃないものがあると思う。
yokoyama
2016/12/07 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳴瀬川での白鳥撮り Nikon 200-500mm 夕暮れの珈琲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる