夕暮れの珈琲

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンレトリバーはフリスビー遊びが好き

<<   作成日時 : 2016/10/01 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

9月に入ってから中々良い天候に恵まれませんでしたが今日は清々しい穏やかな秋空に恵まれました
キャンディは1歳前にフリスビーが出来ていました、興奮しやすいワンコなものだから走り回ってハアハアのゼイゼイで舌を長くデロ〜ン、そんな状態でフリスビーをキャッチさせると舌を噛んで血を流すのでフリスビー遊びは禁止していました
ジャジャや馬キャンディも最近は落ち着いた散歩をする様になったのでフリスビーをやってみました
4年も前にやったフリスビー遊びはちゃんと覚えていて車から降りる時にフリスビーを持っているのを見て「貸して貸して」って飛び付くのでした、覚えていたんですねェ。

画像
ハナちゃんも幼稚園児の時以来投げたのでしたがしっかり手首を効かせて投げています、キャンディもしっかりキャッチ、幼い時に覚えたのはお互いに忘れていないのでした

画像

画像
ジャンプキャッチ、ゴールデンは股間が弱いからジャンプさせない様にって言われていたな・・ 確かにキャンディは股間が弱い 歩く時に腰を大きく振り振りのモンローウオークなのです。

キャンディ 今度はお父さんが遠くまで投げるぞ! それ行けー
画像

画像

画像
画像
キャッチした後はもう一度投げてって持ってきます、勿論 「お利口お利口」 ってベタ褒めしたのは言うまでもありません、久しぶりのフリスビー遊びが凄く嬉しいみたいです。

ビーグルは飛ぶモノには全く興味を示さなく 野ネズミの穴に鼻を突っ込んでは穴を掘る、ゴールデンはネズミ穴には興味を示さず飛ぶモノに興味を示すのでした
フリスビーを投げてもビーグルは無反応ですがゴールデンは喜んで追います、フリスビーの落下がもどかしくてジャンプしてキャッチです、先代のキャンディもだけどキャンディU世もキャッチしたフリスビーはは持って帰るけど自分の獲物と思って簡単には渡してくれません、誇らしげに見せびらかします。

画像
お父さんカメラをいじっていないでもっと遊ぼうよってせがみます
普段の散歩でもそっちへは行きたくない・・ってこんな具合で駄々をこねるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜♪楽しそう(^^)
羨ましいですね〜(*^^*)
キャンディちゃんかっこいいなあ〜!!

この記事アップされるの待ってました♡

自由に遊べる場所があるのも羨ましいですし、ちゃんとフリスビー出来るのも羨ましいです。キャリは部屋では出来ますが外ではどうでしょうか。。。

爽やかな日にワンコと外で爽やかに遊びた〜い♪♪

ヒトと楽しく遊ぶことも経験させないとこうは出来ませんよね。
キャリも1匹でドッグランに連れて行って私と遊ぶ練習しないと(^^;;
ドッグランはワン友と遊ぶ場所になってしまっているので(^^;;

ワンコと外遊びの季節が来ましたね♡

キャリかあ
2016/10/03 10:44
4年も前に川原に行ってのフリスビーやボールは全然やらなかったんです
広々とした場所に出ると走って遊ぶ方に夢中になっておもちゃには全然興味を示しませんでした
近所の広場だと自由に走れ回れないものだから 「フリスビー遊びでもいいか」って遊んだのです。

フリスビーは幼犬の時にやったきりなんでやれるかどうか不安でした、フリスビーを見たとたんに飛びついて 「貸して貸して・・」って言うのですから記憶力は凄いものです

涼しくなって来たんでキャリ君の屋外運動は良しでしょう
室内でパフをキャッチして遊ぶのですからフリスビーのキャッチも大丈夫出来るでしょう
室内だと猛ダッシュしてのキャッチは出来ませんから屋外での遊びは凄く楽しそうにやりますよ
キャリ君のフリスビーデビューするのを楽しみにしています(^^)

キャンディの次ぎの目標は牡鹿半島への釣り同行です、釣りって何時間も同じ場所に居るんで落着きの無いワンコを連れて行くと釣りに集中出来ません
キャンディは大分落ち着いて来たんでこの秋には連れて行こうと思っています。
yokoyama
2016/10/03 19:56
キャンディちゃんは4年前のフリスビー遊びちゃんと覚えていて、大したものですね〜(*^^*)色んな事をしっかり記憶していて、楽しかった記憶なんでしょうね♡
キャンディちゃんはオトナのワンコになってカメラ目線も多くなって来ている様に感じます。洞察力も凄いですね!自分で考えて行動して、どうすればyokoyamaさんが喜ぶか、どうすればyokoyamaさんがキャンディちゃんのして欲しい事をしてくれるかいっぱい考えているんですね(*^^*)

きっと牡鹿半島の釣りのお供も上手に出来るようになりますね(^^)
そしてもっと深い絆でもっとメンコクなって行きますね♡

私もキャリとたくさん経験を積んでもっとキャリを理解してワンコのいる暮らしを楽しみたいと思います。ワンコは良き伴侶ってうなづけます。
キャリかあ
2016/10/04 00:17
お転婆で言う事を聞かないワンコだったのにいつの間にかお利口ワンコになっています(^^;
キャンディも家庭内で一緒に生活するにはどうすれば良いのか考えているうですね、暴れん坊だったのに・・ あははは
それでも先代のキャンディと比べるとまだまだなんです、比べると言っても性格が違うから 「同じ様にしろ」って言うのは無理ですね、違う一面を見せてくれるところが亦良し・・と言ったところです

ハナちゃんは先代の記憶はあまり無いのです、先代キャンディは幼児と思って全然相手にしてくれませんでしたからでしょう
2世はハナちゃんの事を姉妹と思っているみたいで慕っているんです、そんなキャンディを凄く可愛がりますよ

散歩から帰ったキャンディの顔に黒いポツンが有ると「ん?ダニかな」って毛を掻き分けて探す 小さいと見えない。すると「どれどれ・・」って膝に寝かせて一所懸命チェックします、小さな虫でもキャーって飛び跳ねるのにキャンディに付いた虫を探すのですからキャンディへの思い入れは相当なもんです。
自分に慕ってくれるから末っ子のハナちゃんにとっては可愛い妹みたいな存在なんでしょう。
yokoyama
2016/10/04 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンレトリバーはフリスビー遊びが好き 夕暮れの珈琲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる