夕暮れの珈琲

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンコの肉球が薄くなった

<<   作成日時 : 2016/04/01 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 散歩から帰ったキャンディの歩き方が少しビッコひいている感じだ、家内にキャンディの歩き方おかしくないか?って聞いたら別に変じゃないと言う、右前足をかばうように “ ビコタン・ビコタン ” って歩いている感じだ
我輩に異状があっても家内は気が付かないだろうな、期待はしていません、看護士や介護の若い子に期待しよう。

ゴロンと寝せて足をチェックしてみたら肉球の皮が薄くなって赤くなっている、今にも血が出そうです、昨日肉球の間の無駄毛をカットした時はなんとも無かったぞ、只しょっちゅう肉球を舐めるんで肉球の間の皮膚は赤くなっていた、散歩でトゲでも刺さったのでは・・って舐めたりカジカジをやる都度チェックはしていました。

画像
昨夜はガツガツンって音を立てて噛んでいたっけ、爪でも齧っているのだろうと思ってた、肉球を齧っていたんですね。

幼犬の頃にワクチン注射に行ったきりペットクリニックには行っていなかった、ワクチン接種の案内が来ても行っていない、ワクチンって毎年しない方が良いと言うのが最近の主流、混合ワクチンの中には効き目が3ヶ月しかないのもあるそうだし・・、フェラリヤの薬は海外からの並行輸入品を買っている、1/10の値段で買える、30Kg超なんでクリニックから処方してもらうと半年分で3〜4万円もします。

病院に到着したらキャンディは喜んで強引に入り口まで引っ張る、戸を開けた途端中の匂いが鼻を突いたのでしょう、身に起こる何かを感じたのか 逃げ帰ろうとします。
画像
 キャンディの眼、恐怖心が諸見えです、診察室は絶対いやだー・・って駄々をこねる、診察台に乗せるまで大変でした。

診察の結果は痒がってカジカジするからなそうで痒み止めの注射と飲み薬12日分、耳の薬の軟膏を処方されて \ 11,600円、う〜ん高いよなぁ、この診療代だと欲しかったあれが買えたな〜・・なんて思ってしまう。
画像


注射が効いたのか昨晩は肉球を舐めたりしないでスヤスヤ寝ました、1ヶ月ぐらいは散歩出来ないそうだから可愛そうな事をしてしまった、もっと早くにクリニックへ連れて行けば良かったなぁ・・ 一夜明けたら肉球を舐めていないので赤身が少し失せていました、これって食事でのアレルギーなのかなぁ、次回買うフードを替えてみよう。
画像
昨日は赤味がかって血が滲んで来そうでしたが舐めたり噛んだりしないので乾燥した肉球になっています。

画像
肉球が気になって舐める、湿らせると中々治らないのでハナちゃんは 「舐めちゃ駄目!」 って止めてくれます。

画像
何もする事が無く暇だと肉球舐めをやり出すのです、舐め防止に手を座布団で覆ってやる、枕代わりにして寝てもらいます。
それでも舐めたい・・ってこちらの目を盗んでペロペロ 「コラッ!」って言われると 「何もしていないよ」 って隠すんだから・・もう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
心配です>_<
原因はなんでしょう??
耳の軟骨はyokoyamaさんが希望したのですか?

飲み薬は抗ヒスタミン薬ですか?ステロイドですか?
あまり信用出来ない獣医さん??

できれば手羽先を食べさせてあげて〜!
レンジでチンするだけで、汁ごとドッグフードに乗せて。
最初は勇気要りますが、キッチン鋏で切ってあげれば喉につっかからないので。きっと噛んでから食べる経験がないと思うので。
キャリは丸ごと食べてますが、最初は噛まずに丸呑みして吐いたりしてました。
証明することは出来ませんがタンパク質、コラーゲン、コンドロイチン、骨髄にも必要な栄養素が豊富だそうです。免疫が高まって皮膚病にも効果があったブログも見ました。
足や耳や虫除けには青森のひば油を薄めたものが安全と思っています。化学物質をなるべく避けて体を弱らせないであげて下さい。

ヒトの医者も獣医も薬を売って、検査や手術をしないと儲からない側面もお察しください。

キャンディちゃんの1日も早い回復を願っています!
キャリルのかあちゃん
2016/04/02 11:12
散歩に出れなくて可哀相な状態にしてしまいました
おやつよりも何よりも散歩が大〜好きワンコなんですから
クリニックがどんな所だか知らずにルンルン気分で行ったけど診察室に入る段になったらイヤダ〜イヤダって大変だったんです、ギックリ腰が怖かったけど抱きかかえて乗せました(^^;

>耳の軟骨はyokoyamaさんが希望したのですか?
>あまり信用出来ない獣医さん??

耳の軟膏は私が要望したんです、家内が時々耳掃除してあげます
耳掃除はビーグルも好きでした、痒みが止まるからなんでしょう
あまり言う事を聞かないキャンデイでも『此処に来て ゴロンして』」って言われると素直にゴロンしています、人差し指にウエットティッシュ被せてグリグリ、気持良さそうに大人しくしています。

先生はどうもイマイチ・・って言う感じで相談に行ったりはしていません
肉球の状態を見て『あ これね、皮がはがれて治りかけている状態です』って、いえいえ先生毛を切ったり爪を切ったりして良く見ています、昨日までこの様になっていませんでしたよって訴えました。

飲み薬は何でしょう、ビーグルの時は良く処方されました、もう耳を痒がって大変だったんです、この薬を飲ませると赤味も取れて痒がりませんでした。

キャンディは何が原因で痒がるのか分りません、アレルギーなら皮膚の弱いところに最初に現れそうなもの、耳だってそんなに痒がりません。

手羽先で食事を作ってやったら喜ぶでしょう、ガツガツ食べて もっと頂戴って言うと思う、その後はフードを食べなくなるでしょう
前ワンコの後年は鳥のササミとパンでした、フードは見向きもしなかったです
健康の為に手料理を考えないといけなくなりましたね。
yokoyama
2016/04/02 23:27
yokoyamaさん、出過ぎたことを申してしまいすみませんm(_ _)m
キャンディちゃんは肉球が弱く、そこに症状が出てしまうのですね>_< 散歩に行けないのはワンコには辛いですよね>_<

もしかしたら河原には殺草剤使われていないでしょうか?
弱い肉球がアレルギー反応お越したと考えられませんか?

アリちゃんはアスファルトでスライディングしてたまに肉球のパッドをベロンと擦りむいていましたが、キャンディちゃんの真っ赤な肉球の写真とは全く違う状態でした。なのでyokoyamaさんのおっしゃるとおり獣医さんの説明は私も合点がいきません。

オシッコでアンモニアや尿素が付いたままだと刺激が強く、痒くなってしまうと思うので、石鹸は使わずに今までどおり洗ってあげて水分をしっかりとってあげた方がいいと思います。

西洋医学の薬は病気を治すものではなく、症状を抑えるものと思っています。なので飲み続けることになってしまうことも考えると、食事が大切だと思います。
ドッグフードを食べなくなると、非常時を考えると心配です。でも薬代より、健康と長生きの為と何よりも安全で美味しい食事を食べさせたいと思うからです。

病院を嫌がることはある意味当たっていると思いませんか?
キャンディちゃんも信頼していないのでは?

キャリルのかあちゃん
2016/04/03 09:16
今日は雨降りなんで散歩の催促がありませんでした
と言うより2日前から納入するパソコンのセットアップでパソコンと睨めっこ状態なのです、遊び相手どころじゃないのを察して近づかないです、ちゃんと解っているんですねェ
まだまだ作業は続きます、明日も1日ディスプレイを見続ける事になります。

肉球は大分良くなってビッコひいて歩いたりしません、少し硬くなっているんで歩きの散歩なら大丈夫みですがお転婆のキャンディは無理やり引っ張りますから駄目です、せっかく治りがけなのにベロンとなったら大変ですからもう少し我慢してもらいましょう。

肉球を舐めるのは先代達もやっていました、時々はガチガチって噛んだりもしていましたね、キャンディは暇になるとやり出す
人間も耳掃除の好きな人が頻繁にやって中耳炎になる人が居ますね、どうしてもいじりたくなるのだそうです、自分もそうです でも痛くなるからグっと堪えて我慢です
キャンディのは食物アレルギーかも知れません。

薬は朝夕ですが、1昨日から朝だけにしています、様子を見て投薬中止ですね、それで何が原因なのか探って見ます。

>もしかしたら河原には殺草剤使われていないでしょうか?

除草剤は使わないですよ、草の根が這って土手を保護するのですから根を枯らしたら雨で土が流れてしまうし、川が増水したら削り取られて決壊してしまいますから。
yokoyama
2016/04/04 22:55
こちらは今日も雨です(T_T)

キャンディちゃんはyokoyamaさんが忙しいのちゃんと分かっていて、賢いですね(^^)
ドンキャリはまだ察してくれることが少ないです(^^;;

ウチにいたワンコ達は体の何処かを舐め続けたり、噛み続けた様子はなかったです。何ででしょう?
あまり気に掛けていなかったからかしら(^^;;
たまに食事あげ忘れるくらいでしたから(^^;;

キャリにも2週間くらい前、あげ忘れたまま散歩に出て、水飲みに戻って気づきました。アリに供えたままでした。

アリは若い頃、真菌で500円玉の脱毛&血が滲んでグチュグチュに数回なりました。ワクチンをさぼった頃からならなくなりました。

キャンディちゃんは肉球が気になってしまうのなら、直ぐにダメ!って声をかけるしかないですもんね(^^;;
せっかく春休みでハナちゃんも散歩楽しみにしていたことでしょう(T_T)
引っ張りワンコは治りかけで散歩は危ないですから、もう暫く我慢ですね。

早く完治するとイイですね(^^)

キャリルのかあちゃん
2016/04/05 11:42
キャリ君は雨降りで散歩が出来ずでしたか、また窓の外を恨めしそうな顔をして見ていたんでしょうね あの顔がめんこいです(^^)

今日もPCの作業をやっていました、脳ミソが吹き出るくらい真剣ですから近づかないです、で 一段落したらニコニコしながら寄って来て足に絡み付いてマウンティング動作のカクカクで遊びの催促、ちゃんと顔色を伺っているんですね。

>たまに食事あげ忘れるくらいでしたから(^^;;

食いしん坊のキャリ君は食事をもらえなくても静かにしているんですか、我慢強い子なんだ、キャンディなんか食が細いくせに “食べたい” って凄い吠え方で催促しますよ、大声で笑ってしまいます、おかしいワンコ 面白いです(^^)

>ワクチンをさぼった頃からならなくなりました。

ワクチンってどうなんでしょ、トイプードルなんかのカットで他のワンコに病気がうつるからワクチン接種をしないと受け付けないって聞きます、毎月1万円飛ぶってぼやいていました
そんならドッグランだってペットクリニックだって行けないでしょう、カットサロンって変ですね。

3匹のワンコを飼っている調教師の友人はワクチンは毎年するものじゃないって言っています、ネットで読むとワクチンをやって障害を起こすワンコも居るんですね。

混合ワクチンの中に3ケ月しか効力のないのも有るって、それだけ単独にやってくれるのは無い、なんかワクチンって信頼性に欠けるって思ってしまいます。
yokoyama
2016/04/06 01:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンコの肉球が薄くなった 夕暮れの珈琲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる