夕暮れの珈琲

アクセスカウンタ

zoom RSS AF-S NIKKOR 24-85mm ED VR のピント調整

<<   作成日時 : 2016/03/29 08:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今まで一眼レフのD7100で使用していた 『NIKKOR AS-F 18-70mm f 3.5/4.5 ED』 のレンズは手ブレ補正が無いので室内で撮るとシャッター速度が稼げないからブレてしまう、f 1.8 の明るいレンズのCoolPix- P340の方が解像良く写るのです、ISOを上げるとザラつきが酷くなるからやっぱり明るいカメラには適いません。

新しいレンズが欲しくなった 『NIKKOR AS-F24-85mm ED VR』 の手ブレ補正付レンズに目が釘付けです、ネットでサンプル画像を見て回わりました、しかしどれも素晴らしい解像度って云う感じじゃななく “買い” に傾かせる説得力はありません、風景や建物の画像じゃ解像度の良さが伝わって来ません
まあ室内で撮るのに適したP340が有るから買うのは止めよう・・ 価格もここのところハネ上がって6万円台になっている、チョイ高いので買いの欲求を押し込めました。

あるブログに「カメラの解像が上がったのに手ブレ補正無しのレンズじゃカメラが泣く・・」 と書いてあった、欲しくて崖っぷちギリギリで耐えていたのにチョイと押されたらアウトでしょう、丁度価格が落ち込んでいて41,000円 即買い物カゴに “ポチッ” したのであります。

画像


近接でワンコを撮って見ました “おお! ビックリ!” 素晴らしい解像度じゃないですか、今までの18-70mmじゃワンコの鼻紋が繊細には写らなかったのがハッキリクッキリ写ったじゃないの、18-70mmレンズはフォーカス微調整を何度もやったのです、いかんせん室内だと暗くてシャッター速度が上がらず手ぶれでボケていました、それと3.11の地震でD90のカメラが落ちて破損、その時にレンズに狂いが生じたと思われる、ズームアップしたレンズの先端を動かすと少しガタがあります、まあ室内での解像の悪さは手ブレ補正の無いのが一番でしょう。
画像
左の18-70EDレンズは室内だとどうしても手ブレでボケてしまいます。

「24-85mm ED VR」を持って屋外でズームアップで撮ってみました、あれれ?イマイチ解像が良くないぞ、18-70mmに劣るじゃないですか、もしかして不良品? 心臓に汗をかいてしまいました。

画像
  ピンボケかな? 等倍に拡大するとボケている

画像
ハナちゃんの髪の毛の1本1本がしっかり写っていません、手前の枯れ草にピントが合っています。

早速フォーカス調整チェックをしてみたらズームアップ側でかなりズレている、2m離れた位置で10cmも手前に合点している、これじゃ駄目だワイ・・ カメラ本体の AF薇調節を +8 の目盛りまで上げました、18-75mmでは-3 に調整していました、このフォーカス調整はレンズ毎にやらなといけませんがやっていない人が多いみたいです。

画像
  0 位置 にピントを合わせて撮っていますが -8 辺りに合点しています。
 ( チャートのダウンロード http://photo-studio9.com/af_check/

フォーカス調整後に実際に屋外で撮りました
おお!しっかり解像している、等倍に拡大して見るとゴールデンの細い毛や鼻紋もしっかり解像されています、買うまで18-70mmより悪かったら涙ものだぞ・・と心配した、解像の優劣は有りませんが手ブレ補正が有る分しっかり撮る事が出来ます。

画像
18-70mmは下から見上げて撮るこの位置での撮影はどれもピンボケだったのです、24-85mmはしっかり解像しています。

画像
これもピントはバッチリ、しっかり解像していて繊細な毛も1本1本写っています。

画像
 ISO:200  シャッター速度 1/15 でもボケ無し、手ぶれ補正はしっかり効いています、凄いですねェ。


動き回るワンコをレスポンスの悪いコンパクトデジカメで液晶モニターで見ながらの撮影はやりづらい、太陽光を背に受けてだと良く見えません、一眼レフカメラでファインダーを覗いて撮るのがいいですねェ、それにレスポンスが良いからストレスを感じないで撮れます
飛んでいる鳥などは一眼じゃないと無理、試しにコンパクトデジカメで狙ったらモニターに捕らえる事が出来ませんでした。
画像
1kgを超す重い一眼レフの方を貸してと言うハナちゃんでした、落とさないでよ〜・・ってハラハラものです。

画像
幼稚園児だって一眼レフでの撮りの良さが分るんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むずかしいことは分かりませんが−8の方がピントが合っているのと、調整後の土手のキャンディちゃんがはっきりフワフワな毛並一本一本まで再現されているのが判り、オォ〜〜!でした(^^)

カメラって奥が深いんですね!
yokoyamaさんは私の知らない世界を沢山お持ちですね。
解説と写真を見て感動しました♡
キャリルのかあちゃん
2016/03/29 08:40
趣味って結構お金が掛かります、他の人が見たらどうでも良さそうなものなんですけどね、キャンディの写真を綺麗に撮りたい為になんです。
先代のワンコ達の写真が無くなった為の反動で沢山撮っておきたい心境なんだと思います

写真って色々こだわりが有ります、こう言うのって知らなくて良いかも知れません、知ってしまうとブレーキが利かなくなってしまいますから(^^;

カメラはまだ良い方なんです、ギターだと120万の“あのギターが欲しい・・” って夢の中でもうなされます、アマチヤが持ったってどうしようないのに・・ どっちも自己満足の世界ですね。
yokoyama
2016/03/29 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
AF-S NIKKOR 24-85mm ED VR のピント調整  夕暮れの珈琲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる